社団法人日本環境アセスメント協会は、我が国で唯一の環境アセスメント、環境調査等を業とする会員による全国組織です



会社概要

最終更新日 2015年05月27日 09時00分
会員NO. 025
会員名 フリガナ オリエンタルギジュツカイハツ
会員名(日本語) オリエンタル技術開発株式会社
会員名(English) Oriental Technical Development Co., Ltd.
設立年月日 昭和49年3月
資本金 40百万円
代表者名 代表取締役 岡村 誠
従業員数 39人
業種区分 専門サービス業
本社(本店)所在地
所在地 〒328-0125
栃木県 栃木市吹上町 1309-1
電話 0282-30-1177
FAX 0282-30-1033
ホームページアドレス(URL) http://www.cc9.ne.jp/~otd/
アセスメント関連連絡先
所在地 〒328-0125
栃木県 栃木市吹上町 1309-1
電話 0282-30-1177
FAX 0282-30-1033
担当者所属 環境調査部
担当者氏名 山岸 隆一
電子メール otd@cc9.ne.jp

本社(本店)以外の営業所所在地

  • 白河支店
    福島県白河市萱根南街道端45     0248-24-4954
  • 水戸支店
    茨城県水戸市米沢町419-1     029-304-5340
  • 佐野営業所
    栃木県佐野市浅沼町273-1 Ⅰ-205      0283-22-0031
  • 小山営業所
    栃木県小山市大行寺1024-6 Ⅱ-202     0285-39-6503
会社業務内容 環境アセスメントに係るコンサルタント業務
騒音・振動に係る計量証明業務
一般測量、航空測量及び基礎調査に関する業務
土木建設コンサルタント業務
補償コンサルタント業務
建築設計
上記に付帯する一切の業務
その他特記事項
(登録事業、
加入団体・学会等)
登録
測量業登録 第(10)-6143号
建設コンサルタント登録 建25第4108号
補償コンサルタント登録 補26第2453号
建築士事務所登録 Aニ第2266号
加入団体
(一社)栃木県測量設計業協会
(一社)栃木県建築士事務所協会
(社)日本測量協会
(社)日本補償コンサルタント協会
(一社)建設コンサルタンツ協会
(公社)土地改良測量設計技術協会
組織 環境調査部
責任者 部長 山岸 隆一
人員数 環境アセスメント関係技術者7名
(技術士:1名、管理技術者:1名、RCCM:2名)
アセスメント関連業務及び特色 弊社は建設コンサルタントとして、基本構想から計画、調査、測量、設計、施工管理まで一貫した業務を行っております。
環境アセスメント業務については、昭和58年度より業務体制を整え、平成15年度からは環境調査部として環境関連業務を独立させ、より活発な活動が可能な体制を整えております。

主要装備 コンピュータシステム、CADシステム、各種測定機器、動植物調査機材、景観シュミレーションシステム、GPS測位システム

環境アセスメント実績

実施年 発注者 件名または内容
平成14年度 栃木県佐野土木事務所 自然環境調査業務委託 渡良瀬川圏域(植物・底生動物・両性・爬虫類・陸上昆虫・哺乳類)
平成15年度 栃木県栃木土木事務所 自然環境調査業務委託 思川圏域(植物・底生動物・両性・爬虫類・陸上昆虫・哺乳類)
平成16年度 栃木県真岡土木事務所 自然環境調査業務委託 逆川圏域(植物・底生動物・両性・爬虫類・陸上昆虫・哺乳類)
平成17年度 栃木県下都賀農業振興事務所 思川魚道環境調査業務
平成18年度 栃木県下都賀農業振興事務所 思川魚道環境調査業務
平成19年度 栃木県佐野土木事務所 菊沢川自然環境調査業務(植物・底生動物・両性・爬虫類・陸上昆虫・哺乳類)
平成19年度 栃木県佐野土木事務所 猛禽類調査業務
平成20年度 水資源機構 利根導水総合事業所 利根大堰魚道鮭遡上調査業務(魚カウンターによる自動機器計測)
平成21年度 水資源機構 利根導水総合事業所 利根大堰魚道鮭遡上調査業務(魚カウンターによる自動機器計測)
平成22年度 関東農政局 環境配慮施設の効果的配置手法検討調査業務(生物調査・調査対象種の移動量把握)
平成22年度 水資源機構 利根導水総合事業所 利根大堰魚道鮭遡上調査業務(魚カウンターによる自動機器計測)
平成24年度 関東農政局 環境配慮施設の効果的配置手法検討調査業務(水路内魚類調査・水路植生等調査等)
平成24年度 民間 開発に伴う鹿沼市深岩地区動植物調査(ミニアセス)
平成25年度 水資源機構 利根導水総合事業所 魚カウンター設置撤去調整等業務
平成26年度 民間 太陽光発電事業に係る自然環境調査(猛禽類含む)